健康blog| iroiropage |☆PIYOKKO 

ご訪問ありがとうございます。ナースのぉ勉強Blogです よろしくね!

薬包紙の包み方は?

   
薬包紙って、どのような手順で包むのでしょうか。
ちょっとした小物を、包むときにも、役立ちそうですね。
また、突然の分包機の故障などにも、復旧するまで手動で包む時に、便利です。
数種類の折り方があるようです。
そのうちの一つの包み方を、ご紹介いたします。




\喫形の薬包紙を、少しずらせて対角線で三角形に折ります。
薬包紙には、つるつるの面とザラザラの面がありますが、つるつるの面に粉薬(細粒)をのせた方が、すべりやすく紙面に残りにくいです。
正方形の紙を、少しずらせて三角形に折るのは、粉薬(細粒)が広がって滑り落ちすぎないようにするためです。




底辺の左側 三分の一を、折り返します。
この状態で、右側から薬(細粒)を入れて、左側によせます。




1βΔ眛韻犬茲Δ法∪泙衒屬靴泙后
この状態で、上側から薬などを、入れてもよい。



ず絃綢Δ鮴泙蠅泙垢、この時に、折った辺が、底辺と平行になるようにします。



ケβΔ良分を、折ります。底辺に対して、垂直になるように折り込み、開かないようにします。



ξ側に、薬剤名と調合年月日・氏名などを、記入しておきます。これで完成です。

※このような形にすると、いくつも、重ね合わせることができます。
薬包紙の材質は、パラフィン紙や硫酸紙(グラシン紙、パラピン紙)があります。
半透明で、つるつるしています。
白色の薬包紙は、一般的な 内服用散剤に用います。
青色の薬包紙は、頓服用です。
お薬・・・(薬包紙) | permalink | comments(0) | - | -