健康blog| iroiropage |☆PIYOKKO 

ご訪問ありがとうございます。ナースのぉ勉強Blogです よろしくね!

解熱鎮痛剤の一般名・商品名について・・・

   
非ステロイド性抗炎症薬 
nonsteroidal anti-inflammatory drugs ( NSAIDs)
 
プロピオン酸系 一般名 商品名 炎症に関与するCOX-2胃粘膜保護のCOX-1も、阻害するため、胃腸障害を起こします。

 
ロキソプロフェンナトリウム ロキソニン・
カンファタニン・
サンロキソ
イブプロフェン
★市販
(イブA錠は、1錠中イブプロフェン75mg)
ブルフェン錠100mg・200mg
フェニル酸系 ジクロフェナクナトリウム アデフロニック・ソレルモン・
ボルタレン・
ボルマゲン
サリチル酸系 アセチルサリチル酸 アスピリン
サリチルアミド サリチルアミド
(ピーエイ配合錠)
エテンザミド
コキシブ系 セレコキシブ セレコックス COX-2(炎症に関係する)のみ、阻害します。
(第1世代のコキシブ系COX2阻害剤)
血管系疾患に対するリスクあり

クマアセトアミノフェンにも解熱・鎮痛作用がありますが、COX-1もCOX-2も  阻害しません。
抗炎症作用は、ほとんどもっていませんので、NSAIDsには、含めません。

アセトアミノフェンは、小児の解熱鎮痛薬の第一選択薬です。
ヒヨコ 急性上気道炎の解熱・鎮痛の場合:アセトアミノフェンとして、1回300〜500mg、原則1日2回で、1500mg限度。
ブタ 腰痛症、筋肉痛、打撲痛、捻挫痛、月経痛、分娩後痛、がんによる疼痛、歯痛には、1回300〜1000mgを経口服用し、服用間隔は4〜6時間以上とする。
なお、年齢、症状により適宜増減するが、1日総量として4000mgを限度とする。また、空腹時の服用は避けることが望ましい。
お薬・・・(お薬の略語・一般名) | permalink | comments(0) | - | -

抗生物質 略語について 調べてみました・・・

   
はな一部ですが、参考までに・・・抗生物質の場合

AMPC/CVA    アモキシシリン・クラブラン酸(14:1)βラクタマーゼ阻害剤配合ペニシリン系薬 (クラバモックス小児用配合ドライシロップ・オーグメンチン配合錠) 

CCL   セファクロル (ケフラール)
      第1世代 セフェム系
CEX セファレキシン(ケフレックス)
          第1世代 セフェム系

CMZ   セファマイシン:セフメタゾール
 (セフメタゾン)
第2世代 セフェム系
CTMーHE  セホチアム ヘキセチル
 (パンスポリン
第2世代 セフェム系

CPDXーPR セフポドキシム プロキセチル
(バナン)
第3世代 セフェム系
CFDN   セフジニル (セフゾン)
           
第3世代 セフェム系
CDTRーPI   セフジトレン ピボキシル
(メイアクト)
第3世代 セフェム系
CFPNーPI   セフカペン ピボキシル
(フロモックス)
第3世代 セフェム系
CFS  セフスロジン (タケスリン)
       
第3世代 セフェム系
SBT/CPZ  スルバクタム・セフォペラゾン
(スルペラゾン)
第3世代 セフェム系
LMOX  ラタモキセフ (シオマリン)
        
第3世代 セフェム系

FRPM ファロペネムナトリウム
 (ファロム) ペネム系

IPM/CS イミペネム・シラスタチン
   (チエナム注) カルバペネム系


TOB  トブラマイシン (トブラシン)
     アミノグリコシッド系
DKB  ジベカシン 硫酸塩(パニマイシン)
ISP  イセパマイシン (エクサシン)
AMK アミカシン硫酸塩 (アミカマイシン)
GM   ゲンタマイシン (ゲンタシン)


CLDM  クリンダマイシン
        (ダラシン)リンコマイシン系
CTRX ロセフィン
      
(セフトリアキソンナトリウム)
          第3世代 セフェム系
FOM   ホスホマイシン (ホスミシン)
   ホスホマイシン系


RXM ロキシスロマイシン (ルリッド)
    マクロライド系
CAM クラリスロマイシン (クラリス・
クラリシッド・マインベース・リクモース)
EM エリスロマイシン (エリスロマイシン)
AZM  アジスロマイシン (ジスロマック)


AZT  アズトレオナム   (アザクレタム注)
CPFX   シプロフロキサシン
         (シプキサノン)
キノロン系
LFLX   ロメフロキサシン  
         (ロメフロン)
OFLX   オフロキサシン (タリビッド)
LVFX    レボフロキサシン (クラビット)
GRNX   ガレノキサシン (ジェニナック)
NFLX   ノルフロキサシン (バクシダール)

 
お薬・・・(お薬の略語・一般名) | permalink | comments(0) | - | -