健康blog| iroiropage |☆PIYOKKO 

ご訪問ありがとうございます。ナースのぉ勉強Blogです よろしくね!

コリネバクテリウムについて〜

   

コリネバクテリウムとは〜Corynebacterium
グラム陽性桿菌です。

★ヒトの健常皮膚に常在する、正常細菌叢の一種です。

放線菌に分類される真正細菌の一属。
わずかに湾曲した、先端成長型の桿菌で、しばしば、こん棒状の形態をしめします。
属名のCorynebacteriumは、この形態に由来する(Coryne-: 棍棒状の、bacterium: 細菌)。

顕微鏡下では、V字、Y字、T字型などの特徴的な配列を示すものが多い。

自然界のさまざまなところに分布しており、一部のものはヒトの気道粘膜などに存在する常在細菌の一種でもあります。

Corynebacterium spp.は病原性が弱く、感染症を起因することはまれです。

※spp.は種小名がまだ付けられていないものの複数形を表します。
※sp.だったら、種小名がまだ付けられていないものの単数形を表します。

※コリネバクテリウム属のうち、ジフテリア菌はヒトに対する病原性を有する、法定伝染病のジフテリアの原因となります。

ジフテリア菌 (Corynebacterium diphtheriae)
弯曲したグラム陽性桿菌でジフテリアの起炎菌となります。
強力な外毒素と偽膜を産生する。
正常ヒトの呼吸器,結膜,皮膚,創傷部に存在することもあります。

飛沫感染します。罹患後は、終生免疫が得られます。

-------コリネバクテリウム属 - Wikipediaより・・・

細菌・真菌・微生物 | permalink | comments(0) | - | -

マラセチア菌による、マラセチア毛包炎とは?

   
マラセチア菌とは、カビ(真菌)の一種です  ブタ
酵母菌といわれることもあり、マラセチア属の一種で、もともと皮膚に住み着いている常在菌で、数種類あります。
マラセチア菌は、生活環境下には繁殖しません。
人間や動物の皮膚や粘膜、皮脂の多い部位、頭や顔、耳の中・口の周囲・肛門などに常在している真菌で、ほとんどの方が持っているものです。

顔ニキビの原因は、アクネ菌とされていますが、カラダにできるニキビは、マラセチア菌が原因のことが多いです。
高温・多湿・多汗・不潔そして、皮脂の多い場所を好みます。
毛孔に寄生している真菌は、、ふだんは病原性はありませんが、抵抗力の低下やストレス、不規則な生活、高温多湿な環境などで、増殖します。
酵素リパーゼを分泌し、皮脂を分解し、増殖した結果、中耳炎や皮膚炎、マラセチア毛包炎などを、引き起こします。
好発部位は、胸部、背部、肩、上腕などで、毛包のあるところに、小さい赤褐色の均一な丘疹や小膿疱がくっつき合うことなく、多発します。
かゆみを伴います。
ニキビは、細菌感染によりますが、マラセチア毛包炎は、真菌が原因です。

動物の治りにくい外耳炎の原因の70〜80%は、マラセチア菌が関与しているともいわれています。
マラセチア菌による中耳炎では、こげ茶色〜黒っぽい色の特徴的なニオイのある耳アカがたまります

治療には、イトラコナゾールやケトコナゾールといった抗真菌薬を使用します
1〜2か月で、治癒することが多いです。
汗をかきやすい季節には、特に皮膚の清潔に心がかましょう。
すぐに、シャワーを浴びるシャワー、着替えるなど Tシャツ、マラセチア毛包炎の予防に心がけましょう!
細菌・真菌・微生物 | permalink | comments(0) | - | -