健康blog| iroiropage |☆PIYOKKO 

ご訪問ありがとうございます。ナースのぉ勉強Blogです よろしくね!

消毒液と有効菌種について

   
色々な消毒剤には、それぞれ適応する有効菌種があります。

ウイルスに対する消毒剤は、ウイルスの基本構造により異なってきます。
ウイルスは、脂質を含む
(中間サイズ) エンベロープenvelopeという膜で包まれているものとエンベロープenvelopeを持たない小型球形ウイルスに分類されます。

脂質を含む(中間サイズ)エンベロープを有するウイルスは、脂質溶剤により、容易に不活性化されます。-----インフルエンザウイルス,単純ヘルペスウイルスなど、ヒト免疫不全ウイルスなどです。
エンベロープを持たない小型球形ウイルスは、加熱に対しても抵抗性を示します。-------アデノウイルス,コクサッキーウイルス,ロタウイルス、ノロウイルスなどです。 
消毒剤 一般細菌 MRSA 緑膿菌 結核菌 芽胞 真菌 ウイルス
糸状真菌 酵母真菌 中間サイズ(インフルエンザウイルス,単純ヘルペスウイルス、ヒト免疫不全ウイルス) 小型球形サイズ(アデノウイルス,コクサッキーウイルス,ロタウイルス、ノロウイルス) HIV HBV・HCV
アルデヒド系 グルタラール
フタラール(ディスオーパ0.55%)
次亜塩素酸ナトリウム 0.01%ミルトン・5%ハイター
アルコール系 エタノール × ×
イソプロパノール × × ×
第四アンモニウム塩系 ウエルパス × ×
塩化ベンザルコニウム(オスバン) × × × × ×
ビグアナイド系 グルコン酸クロルヘキシジン × × × × ×
ヨウ素系 ポピヨンヨード(10%) ×
フェノール系 クレゾール石けん液 × × × ×
○ ・・・ 有効
△ ・・・ 十分な効果が得られないことがある
× ・・・ 無効

大部分のウイルスに効果を示す消毒薬(消毒法)です クマ
  1. 煮沸(98℃以上)15〜20 分間
  2. 2w/v%グルタラール
  3. 0.05〜0.5w/v%(500〜5,000ppm)次亜塩素酸ナトリウム
  4. 76.9〜81.4v/v%消毒用エタノール
  5. 70v/v%イソプロパノール
  6. 2.5w/v%ポビドンヨード
  7. 0.55w/v%フタラール
  8. 0.3w/v%過酢酸
消毒液・・・(消毒液の使用) | permalink | comments(0) | - | -