健康blog| iroiropage |☆PIYOKKO 

ご訪問ありがとうございます。ナースのぉ勉強Blogです よろしくね!

牛乳アレルギーの人が、のんではいけない薬について

   

四角牛乳アレルギーの人が飲んではいけない薬があります。 牛乳牛乳牛乳牛乳
禁忌の薬剤
---エンシュア・リキッド  (たん白アミノ酸・経管総合栄養剤 1ml1kcal)
   成分にカゼイン含有

---エンシュア・H  (たん白アミノ酸・経管栄養剤)  カゼイン含有
---エンテロノン−R (整腸剤・耐性乳酸菌製剤)
---ラックビーR  (整腸剤・耐性乳酸菌製剤)
---(ラックビー・ラックビー微粒  ※牛乳由来成分不使用になったため禁忌ではありません.)
---(メイアクトMS錠 (抗生物質) ※メイアクトMS錠は、牛乳成分不使用のため、問題なし.)
---ミルマグ錠 (水酸化マグネシウム・制酸剤・緩下剤) カゼインを使用
---タンニン酸アルブミン・タンナルビン(タンニン酸アルブミン)  止瀉剤、整腸剤---原料にカゼイン使用


※多くの場合、牛乳に含まれているタンパク質、アルファS1-カゼインが、アレルゲンとなります
牛乳には20種類以上のタンパク質が含まれています

アレルギー反応を、最も起こしやすいものは、抗原性が強い乳清成分の乳漿タンパク
(β-ラクトグロブリン)
その他の牛乳凝固成分のカゼイン(αーカゼイン,βーカゼイン,γーカゼイン,κーカゼイン)
α-ラクトグロブリン
ウシ血清アルブミン なども抗原として認められています

※乳漿(にゅうしょう)とは、乳清(にゅうせい)ともいいます
牛乳から乳脂肪分やカゼインなどを除いた水溶液です。
乳清タンパクとは、チーズの絞り汁で、牛乳からチーズを作る時に生まれる成分
乳清は、「ホエイ」とも呼ばれます


はな乳酸菌製剤で,ビフィダー散,ビオフェルミン錠,ビオスミン散,ミヤBM細粒・錠,ビオスリー散・錠,ビオフェルミンR散・錠,レニベン散・カプセルは、製造段階に脱脂粉乳を使用していません
したがって、牛乳アレルギーの方にも、使用可能です


はなアレルギー症状としては・・・微量のタンパクでも、激しい症状が起こることがあり、多彩です。
軽度な腹痛・下痢・血便・嘔吐などの消化器症状
蕁麻疹・掻痒感・発疹などの皮膚症状
結膜充血・浮腫・掻痒感・流涙などの眼症状
口内炎・口腔内や咽頭、舌の違和感・嗄声・イガイガ感などの口腔咽喉頭症状
くしゃみ・鼻水・鼻閉・咳嗽・喘鳴・呼吸困難などの呼吸器症状など、個人差もあります

重篤なアナフィラキシーなどの全身症状(頻脈・血圧低下・意識障害などショック症状)
 

お薬・・・(牛乳アレルギー) | permalink | comments(0) | - | -