健康blog| iroiropage |☆PIYOKKO 

ご訪問ありがとうございます。ナースのぉ勉強Blogです よろしくね!

ツムラ柴朴湯エキス顆粒のお薬情報について

   

効能・効果 ウサギ

喘息気管支炎で、痰を伴うとき、長引く咳、抑うつ感・不安神経症のある人などに用います。

気分がふさいで、咽喉のつまり感、食道部に異物感があり、時に動悸、めまい、嘔気などを伴う次の諸症。
(小児ぜんそく、気管支ぜんそく、気管支炎、せき、不安神経症など。)

ツムラ

ヒヨコ 通常、成人 1日 7.5gを 2〜3回に分割し、食前又は食間に 水か白湯で経口服用する。

食前とは、食事前30分のこと、食間とは、食事後2時間のことです。
空腹時ということです。生薬の吸収を早くして効かせるため、またアルカロイド類の吸収はおだやかにして、効かせるためです。)

のみ忘れた場合は、食後でもかまいませんが、2回分を1度にのんでは いけません。

基本的に漢方エキス製剤は、お湯に溶かしてから服用すると良い効果が期待されます。

基本処方である小柴胡湯と、咳をしずめる半夏厚朴湯を合わせた処方です。 組成(7.5g中)

・柴胡(サイコ)7.0gセリ科ミシマサイコの根を乾燥させたもの。薬効は、炎症を抑え、ストレスを解除する作用があります。

・黄苓(オウゴン)3.0gシソ科コガネバナの根を乾燥させたもの。薬効は、熱を除き、イライラや炎症を抑える作用があります。

・大棗(タイソウ)3.0gクロウメモドキ科ナツメの果実。薬効は、消化を補い、精神を安定させる作用があります。

・人参(ニンジン)3.0gウコギ科オタネニンジンの根を乾燥させたもの。薬効は、免疫機能を賦活し、体力を増進し、消化を補う作用があります。

・甘草(カンゾウ)2.0gマメ科カンゾウの根を乾燥させたもの。薬効は、消化を整え、痛みを止める作用があります。

・半夏(ハンゲ)5.0gサトイモ科カラスビシャクの塊茎を乾燥させたもの。薬効は、咳や痰を止め、吐き気を抑える作用があります。

・生姜(ショウキョウ)1.0gショウガ科ショウガの根茎を乾燥させたもの。薬効は、腹部を温め、発汗させ、嘔気を止める作用があります。

・茯苓(ブクリョウ)5.0gサルノコシカケ科マツホドの菌核を乾燥させたもの。薬効は、水分の循環をよくし、消化を整える作用があります。

・厚朴(コウボク)3.0gモクレン科ホオノキの樹皮。薬効は、胃もたれ、吐き気、咳、イライラ感を抑える作用があります。

・蘇葉(ソヨウ)2.0gシソ科シソの葉。薬効は、皮膚を温め、軽く発汗させ、胃腸の機能を改善する作用があります。

副作用 ネコ

配合生薬の甘草(主な成分はグリチルリチン酸)の大量服用により、むくみが出たり、血圧が上る「偽アルドステロン症」(体がだるくて手足に力が入らない、手足がひきつる、手足がしびれるなど。)、ミオパシー(体がだるい、皮膚や白目が黄色くなる)などと呼ばれる症状や肝機能障害がでる可能性があります。

相互作用 ブタ

甘草が含まれている他の漢方薬や、グリチルリチン酸を長期で服用する際は注意が必要(偽アルドステロン症、ミオパシーがあらわれ易くなるため)です。

高齢者への投与 腰痛症

一般に高齢者では生理機能が低下しているので減量するなど注意することです。

妊婦・産婦への投与 カオ

妊娠中の投与に関する安全性は確立していないので、妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与することです。

授乳婦に対する記載はありませんので、授乳中の服用の問題はありません。

-------効果効能・副作用辞典[薬検索] All About」より

漢方薬・・・(柴朴湯) | permalink | comments(0) | - | -