健康blog| iroiropage |☆PIYOKKO 

ご訪問ありがとうございます。ナースのぉ勉強Blogです よろしくね!
<< アナフィラキシーショックの基本的な治療 | main | 外用・その他 お薬の小児への投与は・・・ >>

2018〜2019シーズン インフルエンザHAワクチン株について・・・

   

◆2018〜2019シーズンのインフルエンザワクチンについて・・・

以下の4種類の抗原がワクチン製造株として、選定されました。

A型株

A/シンガポール/GP1908/2015(IVR-180)(H1N1) pdm09株
A/シンガポール/INFIMH-16-0019/2016 (IVR-186) (H3N2)株

B型株

B/プーケット/3073/2013(山形系統)株

B/メリーランド/15/2016(NYMC BX−69A)(ビクトリア系統)株

※1mlの各株のHA含有(相当値)は、1株当たり、30μg以上。

★参考までに・・・

■2017〜2018年のインフルエンザHAワクチン株について。
A/シンガポール/GP1908/2015(H1N1)pdm09「2009年新型インフルエンザ(Aソ連型)」
※pdmとは、パンデミック(世界的大流行)を意味します。
A/香港/4801/2014(H3N2)「A香港型」
B/プーケット/3073/2013(山形系統)
B/テキサス/2/2013(ビクトリア系統)

※有効成分以外の添加物には・・・うさぎ

ホルマリン(ホルムアルデヒドとして)
チメロサール(エチル水銀チオサリチル酸ナトリウム)エチル水銀に由来する防腐剤
塩化ナトリウム
リン酸水素ナトリウム
リン酸二水素ナトリウム
などがあります。"化学及血清療法研究所"

※熊本地震の影響から、ワクチン製造メーカーの製造不良となり、例年より、製造量が減り、ワクチンの入荷が遅れ気味です。12月中頃には、予約数は入りそうですが。うがいやマスク使用などの予防対策もなさってくださいね。マスク

◼2016〜2017冬シーズンのワクチン株は
A/カリフォルニア/7/2009(H1N1)pdm09「2009年新型インフルエンザ(Aソ連型)」
A/香港/4801/2014(H3N2)「A香港型」
B/プーケット/3073/2013(山形系統)
B/テキサス/2/2013(ビクトリア系統)

■2015〜2016冬シーズンのワクチン株は
A/カリフォルニア/7/2009(H1N1)pdm09「2009年新型インフルエンザ(Aソ連型)」
A/スイス/9715293/2013(H3N2)「A香港型」
B/プーケット/3073/2013(山形系統)
B/テキサス/2/2013(ビクトリア系統)

B型株が1種類、追加されて2種類の 4価ワクチンになりました。注射
B型株が、1種類から2種類になり、よりカバーできる幅がひろがりましたね
副作用などは、今までと変わりありません。

製造に使われる卵の数が、増えましたので、お値段が少し、上がりましたが・・・たまご・・・

B型株には、山形系統とビクトリア系統があり、最近では、混合流行してきているようですので、B型に関しては、効果が期待できそうです。
万が一、感染しても、重症化予防に繋がります。

※インフルエンザワクチンの製造メーカーのひとつ、化血研では、厚労省に承認されていない製造方法であったということで、出荷が差し止められていましたが、10月後半に入り、やっと承認され、出荷再開されましたね。
よかった〜うさぎ

■2014〜2015冬シーズンのワクチン株は
A/California(カリフォルニア)/7/2009(H1N1)pdm09
A/New York(ニューヨーク)/39/2012(H3N2)
B/Massachusetts(マサチュセッツ)/02/2012(山形系統)

■2013〜2014冬シーズンのワクチン株は
A/California(カリフォルニア)/7/2009(H1N1)pdm09
A/Texas(テキサス)/50/2012(H3N2)
B/Massachusetts(マサチュセッツ)/02/2012(山形系統)

2012〜2013冬シーズンのワクチン株は
A/California(カリフォルニア)/7/2009(H1N1)pdm09
A/Victoria(ビクトリア)361/2011(H3N2)
B/Wisconsin(ウイスコンシン)/01/2010(山形系統)
の3株が、はいった3価ワクチンです。

2011〜2012冬シーズンのワクチン株は
A/California(カリフォルニア)/7/2009(H1N1)pdm09
A/Victoria(ビクトリア)/210/2009(H3N2)
B/Brisbane(ブリスベン)/60/2008(ビクトリア系統)

2010〜2011冬シーズンのワクチン株は
A/California(カリフォルニア)/7/2009(H1N1)pdm09
A/Victoria(ビクトリア)/210/2009(H3N2)
B/Brisbane(ブリスベン)/60/2008(ビクトリア系統)

                           「国立感染症研究所ホームページ」よりはな

インフルエンザA型・B型・C型というのは、ウイルスの表面を構成しているたんぱく質の抗原性の違いにより、3種類に分けられています。
さらに、A型インフルエンザウイルスには、表面に糖たんぱく質の突起があります。
HA(ヘマグルチニン)---16種類(H1〜H16)
NA(ノイラミニダーゼ)---9種類(N1〜N9)
であり、A型インフルエンザには、H1N1〜H16N9までの、144種類の亜型が存在します。
その亜型を、Aソ連型(H1N1型)、A香港型(H3N2型)などと、呼んでいます。
ちなみに、鳥インフルエンザは、H7N9,H5N1の亜型です。

B型インフルエンザにも、HAとNAがありますが、HA1種類、NA1種類で、亜型はありません。
B型流行株は、抗原性に違いのあるビクトリア系統株と山形系統株があります。

感染症・・・(インフルエンザ) | permalink | comments(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする